ブログ|ヘアケアギャラリーズ

トップページ > ブログ > ヘアスタイルで選ぶ > トップのボリュームと全体の軽さのバランスが◎なロングウルフスタイル

STAFF BLOGスタッフのおすすめヘアスタイル

トップのボリュームと全体の軽さのバランスが◎なロングウルフスタイル

2018.02.16 CATEGORY: ヘアスタイルで選ぶ

ウルフカットとは

ウルフカットとは、トップにしっかりと段をつけた上で、毛先を薄く軽くしたヘアスタイルです。
ロングヘアでもウルフカットにするとかなり軽くて涼し気な印象になるため、長さを変えずに軽い印象のスタイルにしたいときなどにおすすめできます。またトップから首筋にかけてのシルエットが美しくなり、頭の形がきれいに丸みを帯びて見えるところもウルフカットの嬉しいポイントになります。トップにボリュームが出にくい方や頭の形にコンプレックスがある方にもおすすめです。

 

ウルフというとモード系やV系のイメージが強いという方もいるかもしれませんが、最近のウルフカットは色々なバリエーションがあり、フェミニンなスタイルやナチュラルで抜け感のあるスタイルも。「ネオウルフ」と呼ばれることもあるようです。幅広い雰囲気を表現することができるので、好みのテイストや年齢を問わず、最近再び人気が高まってきているようですよ。

ロングウルフはウルフカットの中でも特に「ウルフカットにしたロングヘア」を差します。
ウルフカットはロングのイメージが強いスタイルではありますが、ショートやミディなどの短めスタイルでも再現することは可能なので、なりたいイメージや長さに合わせて色々なスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

こちらのロングウルフスタイルは、段の付け方が比較的ナチュラルなのでウルフカットに初めてチャレンジする方にもおすすめです。
暖色系の髪色を合わせることで、あたたかみと女性らしさもプラスされており、カジュアルになりすぎないため、大人女子にも。
80年代っぽさも感じさせるややレトロなテイストもおしゃれですよね。

スタイリングをする際には、毛先にしっかりと動きを出してあげることがポイントです。直毛の方は軽くデジタルパーマをかけても。

https://twitter.com/miyu1206/status/916495888486244352

 

ちなみにショートウルフは……

一方でショートウルフだとハンサムな印象がアップします。
束っぽさとトップのふんわりとした立体感がポイントのスタイルで、軽すぎず重すぎないボリューム感がかなりおしゃれですよね。ボーイッシュな雰囲気がありながら可愛らしさも忘れていない、とてもバランスのよいショートヘアスタイルです。ウルフ感も強調されすぎていないので、かなりチャレンジしやすいと思いますよ。

https://twitter.com/0327Shiro/status/901979980271280128

 

ロングウルフのおすすめスタイル

こちらのロングウルフスタイルは、抜け感とカジュアルさが魅力のヘアスタイルです。後ろ髪の毛量がしっかり調節されているので、髪が多い方であっても軽やかに見せることができます。
ロングヘアでも清涼感があるため、春夏ヘアスタイルとしてもおすすめ。顔周りにもしっかりレイヤーを入れてあるので、フェイスラインに沿うようなシルエットを表現しやすいですよ。
またカラーはピンクベージュを合わせているところも、ボーイズライクな雰囲気にならないポイントです。

https://www.instagram.com/p/BeOir18BD5e/?tagged=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95

 

透け感のあるカラーと細かいハイライトを合わせると、ロングウルフスタイルがより一層軽やかで涼し気な雰囲気になります。
こちらのスタイルは細いハイライトを全体に入れることによって、束っぽさと明るさのあるスタイルに仕上がっています。ナチュラルなテイストのウルフカットなら、このように外国人っぽいニュアンススタイルにすることも可能です。前髪も全体に合わせてシースルー気味にしてあげるとバランスが良いですよ。

 

トップの丸みのあるシルエットが特徴のマッシュロングウルフスタイル。トップにはレイヤーを入れつつも軽くしすぎないことによって、ボリュームのあるふんわりヘアに仕上げられています。前髪もあえて長め&重めにすることで、モードっぽい個性的な雰囲気を演出。全体にナチュラルなパーマをかけてあげればスタイリングも楽になる、とても扱いやすいスタイルです。襟足の髪は軽く内に入るようにワンカールしてあげると、カジュアルな中にも女性らしさをプラスすることができます。
ラベンダーピンクの髪色も素敵ですね。長さを変えずに全体のイメージを変えたいときにもぴったりのスタイルと言えるでしょう。

https://www.instagram.com/p/Be9MR3Jn66x/?tagged=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95

 

ふわっとしたやわらかな質感とさりげないウルフシルエットが大人ガーリーなイメージのミディアムロングスタイルです。ウルフカットといってもそこまで主張しすぎないスタイルなので、初めてウルフスタイルにする方でも挑戦しやすいのではないかと思います。軽い質感が引き立つように、スタイリングするときにはドライな質感に仕上げてあげると良いでしょう。
カラーは暗めの落ち着いた色味でも、個性的で明るいハイトーンでも似合う髪型です。

 

頭と首筋に沿うようなシルエットが女性らしい、ストレートのセミロングウルフ。ロングウルフはゆるっとしたルーズなスタイルやふんわりとしたカールスタイルはもちろん、こちらのようにストレートでも素敵です。こちらの髪型はエレガントなイメージなので、大人の女性に特におすすめです。シンプルながら後ろ姿まで気を抜かない、上品かつおしゃれな雰囲気に。ボリュームを程よく抑えることができるスタイルでもあるので、毛量が多く広がりやすい方にも。癖が気になる方には縮毛矯正もおすすめです。

 

全体の毛束を散らすように外ハネにスタイリングすれば、カジュアルでリラックス感のあるヘアスタイルに仕上がります。しっかりレイヤーをいれたロングウルフスタイルは、束っぽさを出しやすいところもポイント。こちらのスタイルはトップにしっかりと立体感をもたせてあげることで、奥行きのあるきれいなシルエットに仕上げることができます。
またカラーは「バレイヤージュ」という濃淡をつけたナチュラルなグラデーションカラーになっており、立体感と束っぽさがより引き立てられています。ちなみに「バレイヤージュ」は毛先中心に髪の表面にほうきで掃いたような自然なハイライトを入れていく方法で、自然なグラデーションができる上に伸びてきてもプリンになりにくいと人気があります。ハイトーンにも気軽にチャレンジすることができますよ。

 

ロングウルフスタイルはヘアアレンジも楽しむことができる

ロングウルフスタイルはヘアアレンジを色々楽しむことができるのも、魅力の一つです。
軽くしつつも長さはしっかりと残すので、まとめ髪もできますよ。

こちらはガーリーかつエレガントな印象のくるりんぱアレンジです。くるりんぱは毛束をくるんとさせるだけで簡単なのに、凝ったアレンジに見えるところがポイント。結び目にリボンをあしらうことによって、より上品で華やかなイメージのスタイルに仕上がっていますね。ちょっとしたお呼ばれのときにもおすすめのアレンジです。またトップを短くカットしたウルフロングスタイルなので、顔周りの短いヘアがぴょこんと遊んでいるところも抜け感が出ていておしゃれですね。サイドの髪は内巻きにすると清楚に、外ハネにすると華やかな雰囲気になります。

https://twitter.com/datokunn/status/868635610675691520

 

まとめ

ロングウルフスタイルについて特集しましたが、いかがでしたでしょうか。
トップにボリュームが出しやすいのに全体的にはすっきりまとまるウルフスタイルは、髪量の調節もしやすく、とても扱いやすいヘアスタイルです。
長さを変えずに軽い印象のスタイルにしたい方、雰囲気を変えたい方、スタイリングが簡単なのにおしゃれに決まる髪型にしたい方には特におすすめです。
気になった方は、この機会にロングウルフスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。