ブログ|ヘアケアギャラリーズ

トップページ > ブログ > ヘアスタイルで選ぶ > 動きや軽さをしっかり出したいときにおすすめのハイレイヤースタイル

STAFF BLOGスタッフのおすすめヘアスタイル

動きや軽さをしっかり出したいときにおすすめのハイレイヤースタイル

2018.02.16 CATEGORY: ヘアスタイルで選ぶ

ハイレイヤースタイルとは

「ハイレイヤー」スタイルとは、レイヤーを入れたスタイルの中でも特に「レイヤーをしっかり強調させたスタイル」のことを言います。
レイヤーは髪に段をつけるカット方法で、レイヤーを入れることによって毛量を調節したり、ふんわりとした立体感を出しやすくしたりすることができます。シルエットをきれいに見せることができるので、とても人気のあるカット方法です。ショートヘアからロングヘアまで、色々なスタイルに取り入れられています。

レイヤーカットと一口に言っても、その手法は様々。
基本的にはハイレイヤー・ローレイヤー・セムレイヤーの3種類に分類され、それぞれに異なった魅力があります。
今回取り上げるハイレイヤーは髪のトップの方からしっかりと段を入れて、しっかりレイヤーを強調させていく方法です。レイヤーシルエットが強調されるので、しっかり動きのあるスタイルにしたいときにおすすめです。
またローレイヤーは毛先を中心に段を入れていくもので、ハイレイヤーよりもレイヤー感があまり目立ちません。ダウンスタイルにしたときに、毛先に小さな段差ができるところが特徴で、髪をまとまりやすく広がりにくくする効果が期待できるそうですよ。
セムレイヤーとは髪全体を同じ長さにカットすることによって、自然に段差を作る方法になります。丸みのある頭の形に沿うようなシルエットに仕上がるところが特徴です。またセムレイヤーカットを取り入れるとやわらかさもでやすいので、やわらかい質感の髪に見せたいときにもこのカット方法が使われたりします。

 

ハイレイヤーのロングスタイル

それでは実際にハイレイヤーカットが施されたスタイルを見ていきましょう。
こちらはしっかりとレイヤーを入れて軽さと動きを出したロングヘアスタイルです。ナチュラルでやりすぎ感のない束っぽさと、流れるようなシルエットが美しいですね。デジタルパーマで毛先中心に大きめのカールをつけてあげることで、ロングでも重たさのない、ゆらぎ感たっぷりのニュアンススタイルに仕上げられています。ラフさもフェミニンさもあるスタイルで、年齢を問わずおすすめできるヘアスタイルです。

 

こちらのスタイルは髪の量が多めで広がりやすかったりボリュームが出すぎたりしやすい方にもおすすめできるスタイルです。しっかりレイヤーが入っていますがまとまりやすいスタイルなので、セルフスタイリングもしやすいと思いますよ。またレイヤーを入れたロングヘアスタイルは巻き髪がとてもよく映えるため、頻繁に髪を巻く方にもぴったり。
カラーはミルクティーやベージュ系を合わせてあげると、よりやわらかい質感に見せることができます。大人ガーリーな印象のスタイルですね。

https://www.instagram.com/p/BdHDiAehMvb/?tagged=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

 

しっかりとレイヤーを入れてあげれば、ダークトーンの髪色でも重たくなりすぎません。黒髪やダークアッシュなどの暗髪との相性の良いヘアスタイルなので、校則などでヘアカラーができない方にもおすすめです。
こちらのスタイルはレイヤーを入れた上でさらに毛先にシャギーが施されており、しっかりと透け感が出ています。毛先に無造作なワンカールをつけてあげることで、より動きが出ておしゃれ感もアップしますよ。ロングヘアでも重たさゼロの髪型は、涼し気な雰囲気を演出したい春夏スタイルにも。

https://twitter.com/fxxk1/status/927533269683404806

 

トップをしっかり短めにカットしたこちらのハイレイヤーロングスタイルは、トップとフェイスラインのレイヤーによって、Aラインのシルエットが表現されています。毛先を軽くしすぎない、程よく厚みと重さを残したスタイルは、ガーリーな印象に。髪が落ち着きやすくなるというメリットもあります。太めのコテでゆるく巻いてあげることにより、レイヤーの立体感も気だわって、ふわふわのやわらかくボリューミーなスタイルに仕上がっていますね。可愛らしくも甘すぎないスタイルなので、大人女子にもおすすめできますよ。
シアーベージュやグレージュ、アッシュなどの透明感をプラスできるカラーを合わせるとさらにニュアンス感がアップします。

 

こちらはハイレイヤーを入れてウルフっぽいシルエットに仕上げられたセミロングスタイルです。レイヤーをしっかり入れて段差をつくることにより、ややくびれ感のあるシルエットが表現されています。コテで軽くカールやウエーブをつけてあげた上で、くせ毛のような無造作感が出るようにラフにスタイリングしてあげると。リラックス感たっぷりの抜け感ヘアスタイルに仕上がります。
暗めの髪色だとクールで大人っぽくほんのりモードな印象に、明るめの髪色だと透明感と軽さの引き立つ雰囲気になります。カラーでも結構イメージが変わるヘアスタイルだと思うので、色々チャレンジしてみるのも楽しいですよ。

https://twitter.com/fxxk1/status/926804341381414912

 

ハイレイヤーのミディ&ミディアムスタイル

ハイレイヤースタイルはストレートとの相性も抜群です。こちらはハイレイヤーミディアムスタイルで、レイヤーを入れることにより毛先がしっかり内側に入るようなシルエットに仕上げられています。毛先がうねりやすいタイプの方でもぐっと扱いやすくなるスタイルだと思いますよ。もちろん軽くワンカールをつけてあげてもOKです。前髪はやや厚めにとってあげると、軽くなりすぎずバランスよく仕上がります。こちらのスタイルのようにオン眉にすれば、さりげなく個性的な雰囲気にも。

シンプルかつ清楚で可愛らしい雰囲気たっぷりのヘアスタイルで、巻かなくても決まるので学生さんにもおすすめです。スタイリングが苦手で扱いやすい髪型にしたいという方にも。

 

ハイレイヤースタイルはミディやボブ、ショートにも。
こちらのミディスタイルはぴょこんとハネた動きのある毛先が軽やかでカジュアルな雰囲気です。軽さと動きがかなり強調されたスタイルなので、涼し気な印象にしたいときに適しています。フェイスラインの髪はやや短めにカットすることによって顔に沿うシルエットが生まれ、小顔効果も。前髪は斜めに流すことで、女性らしさアップにつながっています。

 

レイヤーを入れたスタイルながら、すとんとしたシルエットが新鮮ですね。
鎖骨にかかるかかからないかくらいのミディアムボブスタイルは、伸ばしかけの方にもおすすめの長さです。このくらいの長さだと毛先に癖が出やすくなるので、毛先ワンカールパーマをかけてあげると落ち着きやすくなりますよ。軽さがあるのに軽すぎない、絶妙なバランスのスタイルは、どんな髪質の方でもチャレンジしやすいと思います。

https://twitter.com/HairmakeEmni/status/945634180448186368

 

ハイレイヤーのショートスタイル

こちらのショートヘアスタイルは、ハイレイヤーを入れることによりくびれ感を表現しています。くびれレイヤースタイルのポイントは、トップに丸みがでるようにレイヤーを入れることと、毛先をやや外ハネになるようなシルエットにすること。頭の形がきれいに見えるヘアスタイルでもあります。
髪色はピンク系を合わせており、ショートヘアでもボーイッシュな雰囲気にならず、女性らしい印象ですね。クールなヘアスタイルとフェミニンな髪色の組み合わせは、個性的な感じにしたいときやイメチェンしたいときにもおすすめですよ。

https://twitter.com/RISELnakataai/status/867576009046020096

 

まとめ

ハイレイヤースタイルと一口に言っても、様々なヘアスタイルやニュアンス感を表現することができます。
髪に動きを出したいという方やしっかり毛量を調節して軽さを出したいという方には、とてもおすめの施術方法です。

どんな長さにも対応させることができるので、気になった方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ご紹介したスタイルも必要に応じて参考にしてみてくださいね。