ブログ|ヘアケアギャラリーズ

トップページ > ブログ > ヘアスタイルで選ぶ > 動きが出しやすく頭の形も自然にカバーできる「ハチ上」スタイル&アレンジ

STAFF BLOGスタッフのおすすめヘアスタイル

動きが出しやすく頭の形も自然にカバーできる「ハチ上」スタイル&アレンジ

2018.03.07 CATEGORY: ヘアスタイルで選ぶ

 

「ハチ」とはどの部分?

 

ヘアスタイルにおける用語「ハチ」とは、頭の上~サイドの中間にある、最も出っ張っている部分のことです。そしてハチより上を「ハチ上」、ハチより下を「ハチ下」と呼びます。

ハチの出っ張りが特に目立つ頭の形のことを「ハチ張り」と言うこともあり、ハチが張っている顔の形は日本人に比較的多いそうです。ハチが張っていると頭が大きく見えてしまうため、ヘアスタイルを工夫してカバーしていきたいところ。トップにボリュームを出したいときにはハチ上のトップ部分をふんわりさせるようにしてあげると、ハチ張りも目立ちにくくなる上に、立体的な髪型に見せることができます。またハチ下の髪をゆるく巻いたりワンカールさせてあげたりして動きをつけてあげるのも、ハチ張りを目立ちにくくする良い方法になります。

ハチが気になる方の場合、すとんとしたストレートヘアよりも、ふわっとしたボブなどの方が似合うと言われています。ストレートにすると顔の形が目立ちやすくなるためです。もしもハチを目立たせずにストレートヘアにしたいという場合は、ハチ上のボリュームを抑え気味にして、ハチ下の髪は軽くしすぎないようにすると良いですよ。レイヤーなどを入れて、毛量やシルエットを調節するのも良い方法です。ハチ張りで悩んでいる方や、ハチ部分がふくらんで見えてしまいやすいという方は、カットの際に美容師さんに相談してみましょう。

 

 

動きを出したいならハチ上にレイヤーを入れたスタイルがおすすめ

動きのあるヘアスタイルにしたいなら、ハチ上にレイヤーを入れたスタイルがおすすめです。ハチ上にしっかりレイヤーをいれてあげると、トップに動きをつけやすくなるので、簡単にニュアンス感のある髪型を作ることができます。スタイリングするときには、ざっくりとしたナチュラル&ラフなスタイルにしても、コテなどで巻いてふんわりとしたゆる巻きスタイルにしてもOKです。ハチ上にレイヤーを入れると内巻きのシルエットも作りやすくなるため、癖があって毛先がうねったりハネたりしやすい方にもおすすめできます。

ハチ上レイヤースタイルは、ショートからロングまでどんな長さのヘアスタイルにも合わせることができます。「長さはあまり変えずに全体のシルエットや雰囲気を変えたい」というときにも、ぜひ試してみてください。

 

 

ハチ上にレイヤーを入れたショートヘアスタイルだと、こんな感じのスタイルになります。ほどよく丸みのあるシルエットが、短めの髪でも女性らしさをプラスしてくれています。ストレートでもふんわりとした自然なボリュームも出しやすく、立体的なヘアスタイルに見せることができますよ。また明るめの髪色を合わせてあげたり、細かくハイライトを入れてあげたりすると、束っぽさが出てよりレイヤースタイルが引き立ちます。まとまりやすいスタイルでもあるので、スタイリングが苦手な方にもおすすめできます。

 

ハチ上レイヤーショートスタイルは、ストレートも素敵ですが、くしゃっとした質感の髪型もおしゃれです。こちらはドライな質感にスタイリングすることで、ふわくしゃ感が可愛いスタイルに仕上げることができます。レイヤーをしっかり入れてあげると、束っぽさも出しやすく、動きもしっかりと出ます。トップの髪は軽くコテなどで大きめのカールをつけてあげても、よりふわっとして可愛いですよ。襟足を短めにカットすれば、ふわくしゃスタイルでもすっきりとした印象に。

 

すっきり見せたいときにはハチ上アレンジがおすすめ

すっきりとした印象にしたいときには、ハチ上アレンジがおすすめです。顔周りはすっきり見せることができるのに、トップには自然なボリュームを持たせることができるため、バランスの良いスタイルに仕上げることができるのです。またショートボブなどの短めの髪でもできるアレンジなので、「アップにするには長さがたりない」という方や、伸ばしかけの方も試してみてはいかがでしょうか。

こちらのアレンジスタイルは、ハチ上の髪をざっくりラフにまとめて、小さなシニョンを作っています。かっちりとまとめすぎずに、手ぐしでざっくりと髪を集めてあげるのが、ニュアンス感のあるスタイルに仕上げるポイントです。これなら髪が短めでも、アレンジを楽しむことができますよ。簡単なのに、おしゃれに見えるところもポイントです。ストレートヘアで再現したり、全体をコテでゆるく巻いたりしてもOK。顔周りの髪は程よく残せば、フェイスラインがさりげなくカバーされて、小顔効果も得られます。

 

https://twitter.com/ren5528/status/863018490189406208

もちろんロングヘアでも、ハチ上アレンジは可愛く決まります。

こちらはロープ編みしたハチ上の左右の髪を後ろでまとめた、ハーフアップ風アレンジスタイル。ロープ編みはもちろん、みつあみでも可愛いです。

清楚でお嬢様っぽい雰囲気が出るアレンジで、ガーリーなファッションやメイクによく似合います。きちんと感もあるため、学校などにもおすすめですよ。時間もかからず手早く簡単にできるので、時間のない朝にも。ストレートでも巻き髪にしても素敵なアレンジなので、ぜひ色々試してみてください。

 

こちらはハチ上の髪をねじってまとめるだけなので、より一層簡単にできます。ヘアアレンジが苦手な方でも簡単にできますよ。全体をふわふわに巻いておいたり、癖毛風のパーマをかかけておいたりすると、ラフな雰囲気がよりアップします。またこちらの画像のように、髪色が明るめだと外国の少女っぽい雰囲気が出ますね。

後ろでまとめた部分にはピンを複数使って、アクセントにします。シンプルなヘアピンはもちろん、バレッタなどのエアアクセサリーをつけるのもおすすめ。大ぶりのモチーフがあしらわれたヘアアクセサリーを使えば、華やかな雰囲気になりますよ。

 

こちらはハチ上の髪を数回にわけてくるりんぱしたアレンジスタイル。くるりんぱアレンジは、細めのヘアゴムで結んだ髪を、結び目の中にいれるように「くるりんぱ」するだけの簡単アレンジ方法で、簡単なのに凝って見えるところがポイントです。くるりんぱを複数つくれば、まるで編み込みをしているかのようにも見せることができますよ。こちらのアレンジのポイントはトップにふんわり感がでるように、仕上げに毛束をすこし引っ張り出して、全体的にルーズさをプラスしてあげることです。こうすることで、一層おしゃれに見せることができますよ。ショートボブくらいの長さでもできるアレンジなので、短めの髪の方もぜひ試してみてください。片側だけでも、両側をアレンジしても可愛いですよ。

 

https://www.instagram.com/p/Bf9Zn4KlqUa/?tagged=%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%94%E3%83%98%E3%82%A2

ハチ上でおおきめのシニョンを作る、おだんごアレンジヘアもおすすめです。ミディアム以上の長さがあれば、簡単につくることができます。こちらもざっくりまとめてあげて、ルーズな感じを出すとおしゃれですよ。おだんごはふんわり感がでるようにまとめてあげるのが、ポイントになります。カジュアルな服装にはもちろん、きれいめスタイルなどにも似合います。サイドの髪を残してあげると、小顔効果も得られます。また数か所あえて後れ毛を出すことで、色っぽい雰囲気もプラスすることができますよ。トップの髪は最後に数か所引っ張り出してあげると、立体的なスタイルに仕上げられます。寝癖などが気になるときにもおすすめのアレンジです。またおだんごを大きめに作ることにより、小顔に見せることができるため、ハチ張りが気になる方もぜひ試してみてください。

 

いかがでしたか?

ハチ上レイヤースタイルやハチ上アレンジスタイルは、きれいなシルエットが作れるところが魅力です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。