ブログ|ヘアケアギャラリーズ

トップページ > ブログ > ヘアスタイルで選ぶ > 段カット(レイヤーカット)は軽さを出したいときにも立体感のあるスタイルにしたいときにも◎

STAFF BLOGスタッフのおすすめヘアスタイル

段カット(レイヤーカット)は軽さを出したいときにも立体感のあるスタイルにしたいときにも◎

2018.02.16 CATEGORY: ヘアスタイルで選ぶ

段カットとは

段カットとはつまり「レイヤーカット」のことです。

段カットはロングからショートまで、どの長さのスタイルにも施されることのあるカットになります。段を入れることにより毛量を調節して全体を軽く見せたり、ふわっとした動きを出したり、トップを立体的に見せたりすることができます。

段の入れ方によっても雰囲気が異なり、顔周りの髪を短めにすればフェイスラインをさりげなくカバーして小顔に見せることも。
またトップにしっかりめに段を入れてあげると、ペタンとしにくくふんわりとしたシルエットが出しやすくなります。

 

段カットを施せば、黒髪などダークトーンの髪色でも野暮ったくならず、軽やかな印象に。
また「長さを変えずに軽さを出したい」「髪の量が多いのでもっと軽くしたい」という場合にも、段を入れたスタイルはおすすめです。

レイヤースタイルに束感作って浮遊感を出せば、暗めの髪色でも柔らかさが出ます✨ . 「インスタ・FB見た」でご新規20%offサービス❗️ . cut¥4.000 color¥4.000(根元)〜 オーガニックcolor +1.000 グラデーションcolor ¥10.000〜 メッシュ ¥2.000〜 parm ¥9.000(cut込) treatment ¥2.000〜4.000(3タイプ) カラーによるダメージを補修する保護剤 R 初回¥500 ボリュームUPカラー 初回 ¥500 . #ミディアム #ミディアムヘア #ミディアムボブ #ミディアムレイヤー #ロング #ロングヘア #ロングレイヤー #レイヤーカット #カット #cut #カラー #ヘアカラー #グレージュ #hair #haircolor #hairstyle #ラベンダー #グレー #ancheve #アンシュヴ #リアルサロンスタイル #篠山 #篠山市 #篠山ヘアサロン #篠山美容室 #丹波 #丹波市 #三田 #三田市 #神戸

A post shared by yuichi hatta (@ancheve.hair.design) on

 

段カットのミディアム~ロングスタイル

こちらは顔周りにしっかり段(レイヤー)を入れたミディアムスタイルです。
シンプルな髪型ですがレイヤーを入れることによって毛先に動きが出て、軽やかな印象に仕上がっていますよね。
やわらかいメープルグレージュの髪色で、さらにフェミニンさがアップしています。髪をやわらかく見せてくれるカラーは、髪質がかたい方にもおすすめです。

また前髪を目にかかりそうなギリギリのラインでカットすることによって、目の印象をアップさせる効果も出ています。
レイヤースタイルは前髪を重めに設定しても、暗い印象になりにくいというメリットもあるため、厚めの前髪が好きな方にもぴったりですよ。

 

毛先に少しだけ段を入れたスタイルは、シンプルかつナチュラルな印象です。あまりレイヤーを目立たせたくない場合には、こんなスタイルがおすすめですよ。こちらのようなストレートセミロングは、清楚で上品な雰囲気たっぷりで男性受けもとても良いです。
毛先に軽くレイヤーを入れることによって、毛先が内に入りやすくハネにくくなるので、髪のうねりが気になりやすい方にもおすすめ。また髪色もダークトーンからハイトーンまで比較的なんでも似合うため、チャレンジしやすいヘアスタイルとも言えます。
スタイリングは「しっとり感」と「つややかさ」を重視したいので、仕上げにオイルやつや出しスプレーなどをプラスしてあげると髪を美しく見せることができます。

https://twitter.com/f_hair_t/status/939624250935164929

 

表面にレイヤーを入れると、レイヤーがかなり際立ちますね。しっかり段を目立たせたいという方におすすめのスタイルになります。
毛先ワンカールはコテでも作りやすく、簡単に収まりの良いスタイルに見せることができる、レイヤーととても相性の良いスタイリングです。
髪を巻くのが苦手な方でも比較的簡単にできるので、試してみてはいかがでしょう。内巻きにするか外ハネにするかでも、かなり違った雰囲気になりますよ。

https://twitter.com/lovll_kame/status/845274930077851648

 

重たくなりやすいロングヘアも、全体的にしっかりとレイヤーを入れてあげることで、重たさとは無縁の軽やかな質感のスタイルに仕上げることができます。
こちらのロングスタイルは、ほつれ感が外国の少女っぽくて可愛らしいですね。レイヤーをしっかり入れた上でさらに毛先をややすいてあげると、ロングでもこのように軽さを出すことができます。シースルーバングを組み合わせれば、より透け感のあるイノセントな雰囲気に。
カラーは髪に透明感をプラスしてくれる外国人カラーをチョイスするのがおすすめです。
スタイリングはあえてきっちりさせすぎず、くせ毛っぽい無造作感を大切にしてあげると良いでしょう。

https://www.instagram.com/p/BfDMFwCFaHm/?tagged=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88

 

全体的に段を入れたスタイルは、コテでの巻き髪が映えやすいというメリットもあります。
こちらはセミロングのレイヤースタイルを、ゆるくミックス巻きしています。中間の髪を外ハネにすることで、コンサバにならない程よいカジュアルさがプラスされていますよね。
頻繁に巻き髪にするという方はサロンでオーダーするときに「巻きやすいようにレイヤーを入れてください」と一言添えると、巻きやすいようなスタイルにしてもらえますよ。

 

トップにレイヤーをしっかり入れて後ろ髪の量を調節すると、ウルフっぽさのあるシルエットのスタイルに。
こちらのセミロングスタイルはエレガントで上品な印象ですね。レディライクなファッションにもよく似合うので、大人女子に特におすすめしたいヘアスタイルです。立体感が出しやすい、スタイリングしやすいヘアスタイルでもあります。
髪色は8トーン前後の落ち着いたカラーを選ぶと、より大人の女性らしい印象に。

 

こちらはふわっとしたやわらかそうな質感の甘すぎないガーリーなレイヤースタイルです。暗めの髪色でもふんわり仕上がるので、お仕事や学校などの都合で髪色を明るくできないという方にも。ピンク系の暖色系にすれば、より一層女の子な印象に。また前髪はやや長めにカットしてコテでくるんとCカールにしてあげれば、より大人可愛い雰囲気がアップしますよ。

https://twitter.com/takuyayaya0218/status/957133427727220736

 

レイヤースタイル×ハイトーンカラーの組み合わせは、外国の子どもみたいなキュートな雰囲気にしたい方にぴったりです。明るい髪色にするとレイヤーのシルエットや毛先の動きなども、より際立って見えます。
こちらのスタイルはやりすぎにならない自然な束感がポイントです。ややドライな質感にスタイリングしてあげるのが、ふんわり見せるコツになります。

https://twitter.com/okamura_ippei/status/925893920428560384

 

顔周りに軽くレイヤーを入れることによって、広がったりハネたりしにくい、扱いやすいスタイルに。こちらのミディアムスタイルはシンプルなので少し巻いたりするだけでもイメージを変えることができますよ。シンプルですがしっかり女の子らしさも感じることができる可愛いスタイルですよね。

またアレンジなども色々楽しめる長さです。長すぎず短すぎないスタイルは伸ばしかけの方にもおすすめ。前髪はぱっつんでも長めにながしてもOK。思い切ってショートバングにしても可愛いですよ。

https://twitter.com/takuyayaya0218/status/964098086518714368

 

段カットのショートボブスタイル

段カットとショートヘアはとても相性の良い組み合わせです。トップにボリュームを出しやすくなるので、髪質がやわらかくて立体感がなかなか出にくいというお悩みをお持ちの方も、一度試してみてはいかがでしょうか。
こちらのショートボブはレイヤーをしっかり入れることによって、ふんわり丸みのあるシルエットを演出しています。コテを使ってゆるく巻いてあげても、綿菓子のようなふわふわヘアになって可愛いですよ。カラーはアッシュ系だとより一層透明感が増して外国人風に、ブラウンやピンクなどのあたたかみのある色を合わせると、ショートボブでもガーリーな印象がプラスされます。

https://www.instagram.com/p/BfM0sogFuJh/?tagged=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

 

先ほどのヘアスタイルはふんわりとボリュームのあるスタイルでしたが、こちらは同じショートボブでも大分すっきりとした印象ですね。
レイヤーやシャギー等で毛量をしっかり調節してあげることで、抜け感のあるすっきりとしたショートボブに仕上げることができます。クールな雰囲気のスタイルなので、ボーイッシュなテイストがお好みの方や、「ジェンダーレススタイルにチャレンジしたいけれどベリーショートは敷居が高い」という方にも。
耳掛けするとより顔まわりが軽やかに見えるので、小顔効果も。前髪はややシースルー気味にして、束感がでるようにスタイリングするのがポイントです。

 

まとめ

ここまで見てきたように、段を入れたスタイルはニュアンスが出しやすく、軽さや動きなども表現しやすいという嬉しいメリットが色々とあります。
ご紹介したヘアスタイルも参考にしてみてはいかがでしょうか。